​中学3年生

​令和3年度入試から、千葉県公立入試の制度が大きく変化しました。なので、まずはその制度の解説をしていき、育進会ではどのような対策を普段から準備しているのかを簡単にですがご紹介していきます。

​千葉県公立高校入試について

■ 入試制度の基本情報

千葉県公立高校入試の基本的な制度や情報をまとめてあります。

■ 学区制

千葉県公立高校入試では学区制を設けており、受験できる地域がある程度限られてきます。

■ 選抜方法

合格者を選ぶ方法の解説です。少し長いですが、一番重要な内容だと思われます。

■ 初の新入試制度を終えて…

2021年、1回目の新制度入試を通して感じた感想です。

■ 千葉県公立高校入試平均点

​平成17年度から令和3年度の千葉県公立入試の平均点をまとめたものです。

​①通常授業

​個別指導ですので、お子様の学習状況に応じて、復習をメインに据えるか、予習内容を行うか判断いたします。学校の授業内容でわからない箇所があれば、その内容の解説や対処法などアドバイス可能でございます。英語に関しては指定の単語帳を購入していただき、その内容に準拠した小テストを毎授業行います。

​②定期テスト対策

​中学3年生の内申点も重要になってきますので、定期テスト対策も日々の授業の中に織り交ぜていきます。毎授業で勉強の進捗度合を確認し、ペース配分や細かなところを指導していきます。

​③期別講習

​夏と冬に行います。夏は主に1,2年の内容の復習、冬は主に過去問演習や、受験直前対策などを行う予定です。細かい内容は生徒の学習状況、志望校レベルによって異なります。

​④自習室

​自習室完備しております。基本的には自由に使用できます。新型コロナウィルス感染拡大防止のため、人が集中しそうな場合はこちらで人数制限を設けて、カレンダー等で利用状況を管理いたします。また、教室内にある教材は自由に使用できます。

​⑤模試

​学力状況を判断するのに7月以降から毎月外部の模試を受けていただきます。総進図書さんのS模擬を使用します。また、会場で受検してもらいます。これには意図がありますので、詳しくは面談や授業内で説明いたします。

​まずは無料体験授業から!

詳しい内容は面談などでご説明させていただきます。まずは無料体験授業をお試しください。また、体験授業後に営業の電話やメールでの催促はいたしませんので、安心してお越しください。

​連絡はこちらのページから→お問合わせ